婚活相談所の裏話・成婚者数はホント?ウソ?

みなさま、こんにちは。お久しぶりのキンちゃんです。

「裏話」と聞くとなにやら怪しさ感じちゃいますねwww

やましい事や怪しいことは一切ないけど、結婚相談所の真実をみんなにお伝えしたいな~と思います。

【成婚者表示・・・鵜吞みにしないでね!】

全てに言える事だけど、ビジネスをしてるんですよ、結婚相談所は。

慈善事業ではないんです。

つまりは集客するにはどうしたらいいのか?を考えて日夜営業さんたちは頑張っているんです。

それはどんな業種でも言えることだよね。

その集客で大きな要因となる一つが「成婚者の数」だと思うんです。

しかし、それゆえ事実と違う成婚者数を揚げている相談所もあるようです。

ではどうやって見分ければいいの?だよね。

実は難しいんですよ~(汗・汗・汗)・・・ごめんなさい、気の利いた回答がなくて。

エルプラスはもちろんごまかしは一切ないです(そんなのわからんやん)

そうだよね・・・そこで、みんなに「ごまかしてないな、ここは」って分かってもらえるためにしていることとして、活動時のお写真を使っています。

活動時の写真って、プロに撮ってもらうので、結構な料金がかかるんですよ。その写真を誤魔化すためにスタッフを成婚者に仕立てて撮りに行くことは、まったく割に合わないんです。エルプラスは到底できないです!それは資金の安定している大手も同じだと思うんだ。しらんけど。

自社スタジオがあれば別かもしれないけど、でも、活動写真を揚げている相談所って実はあんまりないですよね。

大体が、担当者との自撮りが多いです。

でも、まあ~、誠実に申告していても受け手側が「うそくさい」と感じたらそれまで。そこはもう追いかけないよ、キンちゃんは。

誠実にビジネスをすることを誇りとしてキンちゃんとエルプラスは日夜会員さん成婚にむけてがんばっていくんだお(^_-)-☆

婚活、もう辞めちゃえば?

みんな、こんにちは~。キンちゃんです。

なになに?

「婚活が辛い」

「何年も結婚相談所にいるのに、ご縁に恵まれない?」

「婚活でメンタルやられる・・・😭」

キンちゃんからのアドバイスは

「もう婚活、辞めちゃえば!?」

だって、婚活が辛いんでしょ?メンタルやられるんでしょ?

冷たいようだけど、原因が婚活であるなら、その原因である婚活をやめるしか解決策はないんだよね。

「高い入会金出してはいったから、辞めるにやめられない」

「結婚相談所を止めたら、もう一生結婚できないかもしれないから・・・」

なるほど、なんだかんだと婚活からはなれるのも不安があるんだよね。

ここで、キンちゃんのヨミガエル力を、そんなみんなにあげるよ!!!

【気持ちの捉え方を真逆にしてみよう!】

婚活が辛い → 『とにかくたくさんの異性と出逢えるチャンスがいっぱいで、結婚相談所ってある意味宝庫じゃん。楽しいじゃん♡』

婚活でメンタルやられる → 『私、婚活でメンタル強くなったな!少々の事ではやられないよ~~(^_-)-☆』

物事がうまく行かないときって、どうしてもネガティブな考えが浮かぶよね。それは至極当然なことで、みんなが悪いんじゃないよ。人間の心のシステムってそんなもんなんだ。さらに言うなら、そこからポジティブにプラスの考えに転じさせられるのも、人間ならではのシステム。

婚活が辛いとおもったら、まずは「ああ~私、婚活辛いと思ってるな。メンタルやられてるわ」としっかり受け止めてあげてね。その次に『あっ、キンちゃん、言ってたわ。』とキンちゃんを思い出して。

必ずネガティブ感情がいったんなくなるから!これマジだよ。

そのときがチャンス!「考えてもしょうがないや」と気持ちが少し前向きになって、その時はすでに新しいプラスなあなただよ。

それでも、辛くてしんどいなら、無理はメンタル崩壊につながるので、一刻も早く婚活をやめて。

みんなの健康が何より大切だからね。

これからの結婚相談所に必要なことは?

みんな、こんにちは。キンちゃんです。

結婚相談所やSNSでのマッチングアプリ、婚活パーティーなどなど、今、婚活業界はとってもにぎやかです。

特にコロナという予想だにしない混乱の中、人はパートナー、家族という安全地帯を探し求め出した。

どんな形にしろ、みんなが婚活という出会いの場を求めて行動していることは、本当に素晴らしいとキンちゃんは思うよ。

うちの心理カウンセラーが口うるさく「行動」「行動しましょう」「行動の先に幸せがある」って言っているでしょ?うん、本当だよね。

頭で考えてもな~んも起こらないし、奇跡を信じて「白馬に乗った王子様」を待ってたら・・・おばあちゃんになっちゃう。

行動した人にだけ幸せな未来が起こることは至極当然!!

では行動を起こす場所となる「結婚相談所」だけど、なんと日本全国に2,795社+α(日本結婚相談所連盟加盟店+α)もある!!

そんなにいっぱいあったら、どの相談所を選んだらいいか迷っちゃうよね。

実はみんなもう知ってるかどうか知らないけど、同じ加盟店(2,795社)は、どの相談所に入っても同じ7万人の会員を閲覧、検索できます。

といことは・・・・違いはどこにあるのかだよね。

それは・・・・キンちゃんがいるかいないかです(ハッ?)

イヤイヤ、冗談じゃないです。

そう、カウンセラーの質ですわ。要するに。

うちのカウンセラーは医療・福祉の機関で長年心理カウンセラーとして患者さんに寄り添ってきたカウンセラーで、今でも精神科・心療内科の患者さんのカウンセリングもしているプロの心理カウンセラーだよ。どんな悩みにもしっかり耳を傾けて丁寧にお話し聞いてる。夜の11時だろうが、会員さんからの相談があれば電話でお話し聞いたりしてる。

婚活って結構メンタルやられるでしょ?そんなときに訓練をうけていないパートのカウンセラーとでは大違いだと思うな。

先日、うちの会員さんがお相手の男性からこんなこと言われた。(それはそれで、ちょっとびっくり(*_*))

「担当者に相談したら、当たり前の回答しかかえってこなくて、頼りにならない」

実はそんなお声多く聞くんだよね。

エルプラスの会員さんの半分は他の相談所から移ってきた方。その理由「はカウンセラーの対応に疑問を感じた」だった。

もちろん、どんなカウンセラーであっても最終結果である「成婚」に行きつけば結果オーライなんだけど、その過程もやっぱり大切だよね。

そして、キンちゃんの存在°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°(まだ言う)

あなたの事実もしっかりお伝えするよ。そのうえで、どんな婚活をしていくか、どんな人とどんな未来を築いていきたいかをうちのカウンセラーとしっかり話し合いながら楽しく進めていく。

結婚相談所で迷っていたら、一度エルプラスの無料カウンセリング受けてみて!!

今、好きな人がいる女性だけ読んでね

キンちゃんです。

「今好きな人がいる人、手あげて~」   は~い!!

それは結構!好きな人がいることは心が豊になるよね。

なになに?「でも・・・その人とは結婚が出来ないんです・・・」

理由は聞かない。いろいろあるだろうからね。

だから結婚相談所で婚活を始めたというわけだね。

あなたのその行動、正解です。100点、花まる。

何年もお付き合いをしていても、一向に彼が結婚をしようとしないというカップル、結構いるんだよ。子供が産める年齢は実際ある。閉経になって子供が欲しいといっても生理学的に無理だろうし、年齢が高くなるにつれて、自然妊娠もきびしくなってくるようだし(実は不妊の40~50%は男性側の原因によるものが占めているというデータがでている。その要因が【加齢】という事実(いつか公開予定)。40過ぎの男性陣、女性のせいにすんな(怒)

「子どもが欲しい」という女性にとって、彼が結婚する意志がでるまで何年も待てない理由はここにあるんだよね。

結婚して子供がどうしても欲しいという人にとっては、「彼が結婚を決めてくれない」という問題は死活問題。

だけど、男性は何歳でも子供が出来るとなぜか自信を持っていて、「子ども=結婚を焦る」とはならない人が多くて、ビビるわ。

そんな無知な男は女性のほうから見切りましょう!

そして、もう一つの大きな理由

何年も結婚を見据えて交際していると、情が湧いてくる。

この「情」が次の恋愛へ行く妨げの最も大きな壁だとキンちゃんは思う。

前述のように子供が欲しい人は、生理的にも万全である年齢を過ぎたら彼との縁は考えなくてはならない事、よくわかってるんだよ、女性は。だけど気持ちが離れられない。この「情」のせいで。

ではどうするべきか。

キンちゃんは「よみがえる力」を持っているが、彼の心はできん。

あなたの恋愛への力を蘇らせるよ。

いい?よく聞いてね。

それは、あなたが【最後の切り札】になるということ。

つまりあなたが別れを切り出し、別れるということ。

『いやいや、キンちゃん、それができないから苦しいんだってば。』

うん、わかってる。分かっているうえで言います。

ここ、今後の自分の人生においてもすごく大事で、「私から」「自分から」という始動が自分であることが肝心なんだよ。

別れ方ってその後の恋愛や人生にも影響を及ぼすほど、大切な要因と言われているよね。自分始動は自分の意思がそこにはあって、コミットメントになる。だから別れた後も自分の行いを肯定できる。清々しい気持ちになれるんだ。

ここで勇気を振り絞るか否かで、1年後、2年後が雲泥の差になった人をキンちゃんは何十人とみてきたから。

相手の反応をみて事を進める(つまり様子見)ことは傷つかない方法のひとつかもしれないし、もしかしたら彼が変わってくれるかもしれないから、もう少しこのままで・・・・と思っているかもしれないけど、まずないから。人間は早々変わらないよ。

妊娠適齢期の彼女がいるにもかかわらず結婚を決められない男は、要はあなたの人生を考えていないということ。それって、どうですか?不倫する既婚男性にも多いのだけど、自分にとって都合がいい状態を続ける男性によくある「身勝手な理由」を優先する男性を、あなたは尊敬できますか?

結婚相談所で活動していて、上記のような今彼がいる人。

そんな男とはあなたから「ばいばい」しちゃいなさい。

そして結婚相談所で新たな出会いを探しましょう。

結婚相談所にはあなたとの人生を誠実に考え、あなたを大切にしてくれる人ばかりが待っています。

このことが納得できた時、間違いなく次の恋愛ができます。結婚相談所で出会ったあなたを想う男性がその人になるよ!!