真剣交際の1か月でするべきこと

IBJ加盟店では同じルールのもと、会員さんに接しています。もちろん細かな部分は相談所により違いはありますが、仮交際、真剣交際の期間は同じ速度で進行していきます。

仮交際の2か月は単に仲良くデートをすることではありません。この2か月でお互いの結婚観をすり合わせることが次のステージに進むためにも必要です。しかし、多くの方は探り合いながらただデートを重ねるだけです。それではいつまでたっても真剣交際のステージには進めないばかりか、どちらかから「お断り」が来ることが目に見えています。

結婚相談所は恋愛する場ではなく、結婚相手を探す場です。もちろん出会ってすぐに自然に恋愛感情が溢れればいいのですが、特に女性はその気持ちに達するまでに少し時間がかかります。(逆に男性は気持ちの高鳴りは早いようです)

逆に恋愛感情がない状態だと感情に流されることなく、冷静にお相手を見ることが出来きるので、結婚後のことを冷静に判断できますよね。

これは非常に大きなメリットといえます。

「あばたもエクボ」のように、好きになると相手の欠点さえ長所になってしまい、結婚後数年たつと「こんなはずじゃなかった」ということが起こりかねます。

そうならないのが結婚相談所です。この交際期間で冷静に判断して、そして担当カウンセラーに第三者としての意見をもらいながら、総合的に判断していきましょう。

  • 結婚の意思表示

結婚観のすり合わせは、仮交際の2か月で終えておくと良いです。真剣交際では「結婚する」という意志を明確にしましょう。

  • プロポーズの準備

どこで、いつ、どのようなシチュエーションにするかを決めるために、男性はお相手からリサーチしておくと良いですね。

  • 親御さんへの挨拶

このタイミングは双方のご両親の意見もあると思うので、結婚が決まったら早い段階で相談して決めていきましょう。

  • 指輪の準備

一緒に一度のお二人の大切な記念の指輪です。できたら女性の意見を尊重してあげて欲しいと思います。お二人で選びに行けると良いですね。

迷いやわからないことは担当カウンセラーに相談してくださいね。

初回の無料カウンセリングがご利用いただけます

婚活に対する悩みだけでなく、今現在の悩みや疑問など、なんでもご相談ください。
1時間のカウンセリングですが、こころになにか変化を必ず感じていただけます。